高校生のニュージーランド留学期間|中学卒業後にそのまま留学

高校生のニュージーランド留学期間|中学卒業後にそのまま留学 高校留学のスタイルとして選択肢はいろいろありますが、夏休みや冬休みなどの長期休暇を利用して1か月かそれ以下の期間で留学をすると言うパターンが一番多いかもしれません。
お試しという感覚でも行けますし、費用も100万円以内で行けることが多いです。
しかしもっと本格的には中学卒業後にすぐにニュージーランドで高校留学したいという場合には、現地の高校に入学するという選択肢も出てくるでしょう。
そういった場合、もちろん語学力というのは必須になりますし日常会話程度は話せなければ現地で苦労する事になります。
それ以前に留学経験があったり、インターナショナルスクールに入っていた、英会話教室に通っていたといったスキルも生かせる事になるでしょう。
高校留学の期間は選択肢がありますし、ニーズに応じて選んでいく事が出来ます。
中学卒業後にすぐとなれば、日本で高校入学はしないわけですので、現地の学校に入学するのが一般的な考えです。

ニュージーランドへの高校留学は短い期間でもできます

ニュージーランドへの高校留学は短い期間でもできます 国際化がすすむなかで、少しでも早く海外留学を行い語学の習得や異文化体験をすることが益々重要になっていますが、留学することで日本の勉強に遅れをとったり留学費用が心配という悩みを持つ人がいます。
そんな場合におすすめなのが、短期間での留学です。
例えば、高校留学であれば学校の夏休み期間に短期プログラムを利用して語学習得などを行うことができ、お休みを有意義に活用しながら留学することが可能です。
そのような短期の高校留学を行える先はたくさんありますが、特にこれまで多くの留学生を受け入れてきたニュージーランドなどはエージェントや学校を通じて多数のプログラムがあったり、南半球で季節が逆なので、冬休みなど短い間の休みに常夏の留学生活をエンジョイすることができ気候の面でも恵まれています。
短い間でも留学をすれば語学は確実に上達しますし、進学や就職に有利な経験を得ることができるので機会をみつけて高校留学することがオススメです。

新着情報

◎2021/2/12

留学するために必要なものやメリット
の情報を更新しました。

◎2020/11/16

留学期間の決め方
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

ターム留学
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「留学 中学」
に関連するツイート
Twitter

勉強苦手だった娘。必死に教えるわたし。中学ではついていけず不登校。その後、通信制高校を卒業。そして、半年の海外留学で日常英会話をマスター。中学英語はできなかった娘。花開くタイミングは、みんな違う。そして、親が望むタイミングとも違う。そのズレを待つことが、最高の親の愛情表現になる。

幼少期から沢山習い事通って、塾も同時期に2校通って、私立の中学受験して留学もしたのに、高卒でアルバイトしか経験ない自分情けなさすぎ 可愛がられて生きてきたからプライドだけエベレスト級に高いくせに時給1100円しか稼げないクズです

留学かあ…夢は広がりますな🤤 いまだ宿題で癇癪起こしよるのが現実なのだが😅 中学受験にはまったく間に合わない成長ぶりだけど、一体、高校受験なら間に合うのだろうか🤭

学校の三者面談終わり ちゃんとやってるそうで😚ホントカナ 既に3年後の進路の話をしつつ 留学関係の話もしつつ 出席日数や単位の関係もあるから 今までのように気軽に遠征は一緒に行けなくなるねって話もしてw とりあえずもうすぐ中学卒業だ🎓

スーモの物件検索みたいに、自宅〇〇駅から△以内、乗り換え△以下、駅徒歩△以下(バス含む)、食堂有無、プール有無、留学有無、学費△万円以下、とか検索できる中学のサイトがあればいいのに!不動産屋さんの物件検索サイトって調べやすいから同じように中学も調べられればいいのになぁ。